▼生命保険の落とし穴とは▼

 

▼詳しく解説してるページはこちら▼

http://生命保険おすすめ.com/

生命保険の見直しのポイントとは記事一覧

「終身保険」を見直すタイミングとは、まず今現在入っている「終身保険」が、一体どのタイプに属する保険なのかを、きちんとチェックしましょう。ご自身が加入しているのが、もし仮に「定期保険特約付き終身保険」である場合では、充分に注意しておかなくてはなりません。「定期保険特約付き保険」であるなら、急いで見直さなくては行けません。主契約となる「終身保険」へと、特約の形により、「定期死亡保障」が付帯されている以...

生命保険の種類を見直すポイントは、結婚するときなど人生の転換期です。独身の時に入った保険では、保障特約など十分ではない場合があります。結婚をすると独り身ではないので、もしも残される家族のことを考えて、どのような保険に加入しているのか、保障額や毎月の保険料などを見直します。つまり、人生の節目節目が、加入している生命保険の種類を見直すときです。実際、保険の種類は多く男女性別、大人子供など年代別などでも...

生命保険の受取人を見直すポイントは、結婚、離婚、死別など人生の節目です。変更するのが面倒だからと、変更手続きをしないでいると、受け取り人にかかる税金により、受取金額が損をする場合があるので、後伸ばしにせず、早めに変更手続きをすることが大切です。例えば、結婚する前は受取人が両親になっている場合が多いですが、結婚すると配偶者に変更するのが普通です。このまま両親にしておくと、支払い保険金に相続税がかかり...

生命保険の保証金額を見直すポイントは、生活に変化があった時に見直す必要があります。就職して社会人になった時、結婚・子どもの誕生、住宅購入、独身で一生を過ごす人もいますが、結婚して家庭を持つと人生生活において変化は避けて通れません。例えば、子どもが生まれた時は、家族が一人増えます。家族構成が変わると保証金額も増やさなければなりません。家庭の経済状況も余裕がある安定した家計で営めるとは限りませんし、そ...

自ら生命保険に関して、『果たして今のままで本当に安全だろうか?』と不安に思い、深く悩んでいる方が、結構存在するのではないのでしょうか?生命保険は、自身に何らかの出来事が起こった時などに、家族へと迷惑を掛けないようする為にも、必ず加入しておかねばなりません。但し沢山入ったりして、保険料ばかりを納め過ぎるのは良くありません。中には高額な生命保険へと加入して、高い保険料を何とか払っている人などもいらっし...

生命保険には、「終身保険」「養老保険」「掛け捨て=医療保険」の3つからできています。生命保険の保証期間を見直すポイントはいくつもあります。ライフステージで考えてみましょう。見直すポイントは以下の通りです。「子供が誕生、出産した時」「入学卒業」「成人を迎えたとき」「結婚した時」「定年後」生命保険の加入は、子供が誕生した時に加入される人が大半だとは思います。しかし、生命保険のタイプも色々とある中でどう...

現在加入している生命保険と比較して、明らかにお得であり、保障内容が沢山設けられている、魅力的な保険を発見した場合では、『急いで解約して、その保険商品との契約を何とか結びたい』などと思うのかも知れません。但しこのタイプの生命保険とは、飽くまでも安くて、保障がいっぱい用意されているだけであります。従って今入っている保険プランを解約する事が、賢い選択方法だとは断言出来ません。生命保険へと加入した期間や、...

生命保険の自動更新の連絡が来たら、皆さんは一体どの様に対処していますか?殆どの保険会社の場合だと、契約者から、何とか自動更新してもらいたいと考えています。その為契約者個人に適した、魅力的な保険商品を、一緒に話し合いながら、ちゃんと提案してくれる事でしょう。但し契約者側が、生命保険の見直しについてのポイントを、一切把握していなくて、保険会社の営業社員から、自社の利益へと上手く繋がるように、巧妙に話を...

定期保険とは、加入してからある一定期間の保障が続く保険で掛け捨て保険です。途中で解約をしても再度加入をしようと思い直した時に身体面の問題から加入ができない場合が有ります。また、更新時に再加入をする時にその年齢で保険料が計算されるので前回よりの倍以上の保険料の支払いとなる可能性があります。他の保険と違って、保証が一生涯というわけではありません。定期保険の見直しのポイントしては、更新時期に見直すところ...