現役世代に必要な保険

夫の保険の切り替え時に 特約で収入保障保険を付けました。保険というと死亡保障や医療保険が一番必要というイメージですが、サラリーマンの夫の場合、保険以外にも万が一の時には会社の退職金であったり遺族年金であったり、住宅ローンの団信で収入やローンの免除があります。医療費に関しては高額療養費制度で医療費の上限は設けられているので、治療にかかるお金以外の部分が賄えれば、そんなにすごく心配はしていません。

 

現役世代の今、その他のリスクはなんだろうと考えた場合、病気やけがで長期に会社を休んだ場合は給与が減ってしまうということがリスクになるかなと思います。死亡時と違って収入の補助はなく、住宅ローンも払い続けなければならないといったことになるからです。命が助かっても仕事に復帰できないなどという事態が発生した場合もないとはいえません。

 

そんな病気やケガで療養中では専業主婦の私がすぐに仕事を探すことも難しく、また仕事をすることすら困難にも思えます。そんな状況でお金がなくてローンが滞り、金策をしなければならなかったり、最悪家の処分を考えたりしなければならない。家が売れたとしても今度は家賃を支払って住むところを見つけなければならないなんて、想像しただけでもとても大変なことだなと思いました。

 

そんな時のリスクに備える保険が収入保障保険というものと聞き、夫はこの部分の補償を大きくしました。年齢が上がってくるとガンや脳卒中など治療が長引くような病気にかかるリスクがグンと上がってきます。新たな保険の切り替え時には自分も仕事をしていたので、死亡保険や医療保険のほうが重要と考えていましたが、専業主婦になったいま、この保険を付けておいて安心できるなと思います。

 

収入保障保険,見直し,おすすめ,口コミ

関連ページ

様々な保険のいいところを利用しよう
収入保障保険の見直しでおすすめなのは大勢の口コミを参考にする事です。その口コミでも絶賛されている自宅で出来る収入保障保険の見直し方法をお伝えします。人生の転機に必ず訪れる保険の見直しを失敗しないようにしましょう。
収入保障保険について
収入保障保険の見直しでおすすめなのは大勢の口コミを参考にする事です。その口コミでも絶賛されている自宅で出来る収入保障保険の見直し方法をお伝えします。人生の転機に必ず訪れる保険の見直しを失敗しないようにしましょう。